COMPANY

会社概要

TOP MESSAGE

代表者挨拶
長期的視野に立ち、創造を通して
付加価値を高められる企業になること
創造力とは人間だけが持つ無限の力です。
創造を通して私たちの夢を製品や技術へとカタチを変えること。
そして私たちの製品や技術を通してお客様に喜んでいただくこと。
100年先のために今どうあるべきかを真剣に考える。
それが私たち国盛化学の「ものづくり」への“想い”です。
代表取締役社長塩谷 陽一
代表取締役社長 塩谷 陽一
社是「信用は無形の資産なり」
創業者塩谷忠市は有望と見た商売を次々と手がけ、やがて昭和32年に国盛化学の設立に至りました。その船出の際、それまでの長く波乱に満ちた道程を振り返り「実に多くの人に助けられ、また裏切りも経験した。事業を続けるにはヒト・モノ・カネが必要だが、何よりも大切なのは信用という無形の資産である。」という強い思い入れから創業者自身が社是としたものです。
社是「信用は無形の資産なり」

COMPANY PROFILE

会社情報
社名 株式会社国盛化学
代表取締役社長 塩谷陽一
所在地 所在地 本社・工場 〒485-8521
愛知県小牧市河内屋新田262
TEL:(0568)77-5171 / FAX:(0568)72-5787
所在地 東京営業所 〒144-0052
東京都大田区蒲田5丁目44番5号 ユニゾ蒲田5丁目ビル2F-A号室
TEL:(03)5714-0909 / FAX:(03)5714-5145
設立 1957年(昭和32年)2月21日
資本金 9,875万円
事業内容 自動車部品・情報通信機器・家電・物流資材などの
プラスチック製品および射出成形用金型の開発・設計・製造・販売
従業員数 220人
取引銀行 大垣共立銀行 高辻支店
三菱東京UFJ銀行 小牧支店
主要取引先 愛知ドビー株式会社、アイホン株式会社、スタンレー電気株式会社、
住化プラステック株式会社、住友電装株式会社、THK株式会社、
株式会社デンソー、トラスコ中山株式会社、株式会社バルダン、富士通株式会社、
ブラザー工業株式会社、三菱ふそうトラック・バス株式会社、株式会社山善、等
(敬称略、五十音順)
本社・工場
〒485-8521 愛知県小牧市河内屋新田262
電車でお越しの場合
名鉄犬山線
名古屋駅 → 江南駅 → タクシーで約15分
名鉄小牧線
名古屋駅 → 味岡駅 → タクシーで約15分
お車でお越しの場合
東名高速道路
小牧I.C.より約3km、車で約10分
名神高速道路
小牧I.C.より約3km、車で約10分
名古屋高速11号小牧線
小牧北I.Cより約3km、車で約10分
東京営業所
〒144-0052 東京都大田区蒲田5丁目44番5号ユニゾ蒲田5丁目ビル2F-A号室
電車でお越しの場合
JR京浜東北線
蒲田駅より約400m、徒歩5分
東急池上線・多摩川線
蒲田駅より約400m、徒歩5分
京急本線・空港線
蒲田駅より約700m、徒歩10分

ORGANIZATION CHART

組織図
組織図

HISTORY

沿革
1957/S32 02月 塩谷忠市、名古屋市瑞穂区下坂町にて会社設立、資本金250万円
1961/S36 05月 小牧市河内屋新田に工場新設
1968/S43 10月 資本金を4,800万円に増資
1975/S50 11月 資本金を6,000万円に増資
1978/S53 09月 資本金を7,200万円に増資
1980/S55 09月 資本金を9,000万円に増資
1986/S61 04月 物流機器事業開設
11月 香港に現地法人 KUNI-STARS CO.,LTD.設立
1990/H02 12月 広東省深圳市にKUNI-STARS CO.,LTD.中国深圳工場新設
1992/H04 09月 資本金9,875万円に増資
1999/H11 05月 本社工場品質マネジメントシステムISO-9001認証取得
2000/H12 08月 東京都立川市に東京営業所開設
2002/H14 09月 浙江省杭州経済技術開発地区に中日龍電器制品(杭州)有限公司を設立
2003/H15 08月 神奈川県横浜市に東京営業所/横浜オフィス開設
2004/H16 01月 本社工場環境マネジメントシステムISO-14001認証取得
08月 本社工場内金型工場開設
2005/H17 12月 広東省深圳市中日龍精密制品(深圳)有限公司(KSS)を設立
2009/H21 07月 神奈川県横浜オフィスを東京都立川営業所へ統合
2012/H24 08月 国際標準化規格ISO-9001とISO-14001をシステム統合
11月 東京営業所を東京都立川市より東京都大田区蒲田へ移転
12月 広東省深圳市中日龍電器制品(深圳)有限公司と中日龍精密制品(深圳)有限公司を経営統合

POLICY

品質・環境方針

当社の事業活動・製品・サービスにおける品質保証及び環境保全活動を実施するための会社方針を次に定め統合マネジメントシステムを継続的に運用し、社会に貢献する。

  1. 顧客が要求する品質を提供するために創造性豊かな発想をし、技術の向上に努める。
  2. 顧客の満足を得るために信頼できる製品の供給とサービスの質的向上を目指す。
  3. 全従業員が一つのチームになって、当社の統合マネジメントシステムの有効性を継続的に改善する。
  4. 環境関連の法規・法令及び当社が同意した協定等を順守する。
  5. 環境・品質に関する目標を設定し、常に汚染の予防に努める。
  6. 事業・社会貢献を通じて、生物多様性に影響を及ぼす環境負荷を低減し保全に努める。
  7. 環境・品質に関する当社の方針は外部の要請に応じて公開する。