TECHNOLOGY

技術紹介

TECHNICAL STRENGTH

技術力
長年培ってきた高い成形技術力と
グループの総力を結集し多様化するニーズに対応。
飽くなき挑戦で新たな未来を切り開きます。

成形技術

お客様のニーズに合わせ、多種多様な複合成形品の生産が可能です。国盛化学では、二色成形・インサート成形を得意としており、自動車部品や情報通信機器部品等のさまざまな製品に採用されています。

二色成形
色あるいは素材の異なる樹脂を組み合わせて一体成形する技術です。塗装や組立などの加工工程を削減し、品質の向上・安定が見込めます。カーエアコン操作ボタン・キーレスなどの外観部品や、内装部品にも対応しています。
二色成形
インサート成形
樹脂と金属を一体化する成形技術です。組立や溶着などの工程を削減でき、なおかつ製品の強度と耐久性が向上します。
弊社では、グループ会社との協業でインサート設備を作製し、全自動で生産しています。
設備を最大限利用することで、成形サイクルを大幅に短縮することができます。
インサート成形
クリーンルーム成形
品質、衛生の両面で高いレベルが要求される食品・医療関連の製品は、クリーンルーム内で対応。
生産する製品に合わせ、最適な環境で「ものづくり」に取り組み、より良い製品をお客様にご提供致します。
クリーンルーム成形

加飾技術

時代のニーズやトレンドなどが求められる意匠面においては、ピアノブラック調など高外観塗装をはじめ、バリエーション豊かな成形技術・工法により、お客様が求める製品をご提供致します。
加飾技術

金型技術

新たな技術や難題への挑戦を日々繰り返して生まれた高い技術力と、蓄積されたノウハウによって、効率の良い成形を追求した高品質な金型を作製。自身で“からくり金型”と称する型内組立・連続成形などのプラスチック成形メーカとして国盛化学だからこそ実現した『プラスチック成形のための金型』です。
金型技術

FACILITY

設備紹介
日々多様化するニーズに応えるため
さまざまな製品の生産に対応した
国盛化学グループの設備をご紹介します。