2013年度情報
2013年12月16日

小中型サーボ取出ロボット”Kxシリーズ”登場!

全軸サーボモータ駆動”Kxシリーズ”
※ esjシリーズ販売終了のお知らせ
2013年12月01日

中国現地法人「STAR SEIKI (SHANGHAI) CO.,LTD.」移転のご案内

この度、下記住所に事務所を移転することと致しましたので、ご案内申し上げます。
今後とも、倍旧のご支援ご愛顧を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

[ 移転の理由 ]
更なる営業効率の向上ときめ細かいサービスの提供・充実を図っていくため、移転するものであります。
営業所名 STAR SEIKI (SHANGHAI) CO., LTD.
新住所 Room 208, Block 46, No555 Guiping Road, Shanghai
連絡先 TEL:010-86-21-5423-4571/21-5423-4572/21-5423-4573     FAX:010-86-21-5423-4570
※電話・FAX番号は、これまでと変更ございません
代表者 園部 秀樹 (総経理)
移転日 平成25年12月1日
2013年11月28日

株式会社スター精機 中国・襄陽本社社屋・工場 竣工式

射出成形機用取出ロボットを核として、トータルエンジニアリングを展開する(株)スター精機[本社・愛知県丹羽郡大口町、 代表取締役・塩谷國明]は、かねてより建設中であった中国湖北省襄陽本社社屋・工場完成し竣工の運びとなった。

(株)スター精機の進出経緯は、当社グループ企業である中日龍有限公司が2002年に中国・襄樊市(2010年12月に襄陽市に改名)に金型技術者養成及び金型製造を目的に中日龍(襄樊)機電技術開発有限公司を設立しました。 襄樊市に進出した切っ掛けは、グループ企業の本社が愛知県小牧市に所在し隣接する犬山市が、1983年に襄樊市と友好都市提携を調印し市の関係者などの交流が盛んになり貴重な情報を得て襄樊市への進出を決定した。
当社は業界でも逸早く1999年に中国広東省・深圳市にて取出ロボットの生産を開始した。 中国経済の成長と共に人件費の高騰、人手不足が顕著になってきたことから急速に企業経営者も省力化、自動化の認識が高まり、生産性向上を図る上でも合理化・省力化機器のニーズが増えてきた。当社は、 中国市場での更なる需要拡大と高度自動化装置のニーズに着眼し2010年に中国・襄陽の中日龍(襄陽)機電技術開発有限公司を増資し筆頭株主となり、中国生産拠点を深圳市から襄陽市に移し生産の拡大を図りました。 2013年7月より英語社名表記を「STAR SEIKI (XIANG YANG) CO., LTD.」とし11月28日に竣工の運びとなりました。



[ 概 要 ]
社名 中日龍(襄陽)機電技術開発有限公司
英語社名 STAR SEIKI (XIANG YANG) CO., LTD.
所在地 中国湖北省襄陽市高新区漢江北路79号 「高新技術開発区」
設立日 2002年4月18日
資本金 8,250,000USD
認証資格 湖北省認証「高新技術企業」
湖北省認証「企業技術センター」
襄陽市認証「金型技術センター」
ISO 9001:2000 品質管理体系認証
敷地面積 48,000㎡(述べ床面積:30,300㎡)
従業員 451名(日本人社員 5名、現地社員 446名)
代表者 董事長 塩谷國明
董事 兼 総経理 王煉
事業内容 射出成形機用取出ロボット(自動取出機)、自動装置、樹脂成形金型の開発・設計
及び製造、販売
2013年10月17日

ix/Gxシリーズに超大型成形機用取出ロボット”2000V-II”追加!

2013年10月02日

【2013国際ロボット展】開催!

2013年02月05日

小型サーボ取出ロボット「SwingAXEL」(動画)アップ!